三井不動産レジデンシャルの体感型施設「パークホームズ イマジネーション ミュージアム」

By lifebook 5年 agoNo Comments
Home  /  Works  /  三井不動産レジデンシャルの体感型施設「パークホームズ イマジネーション ミュージアム」

「インビジブルシアター」は、普段の生活では見ることのないマンションの配管や構造をAR(拡張現実)を使って楽しく説明する展示エリアです。
イヤホンをつけて、iPodをマークにかざすと画面上にキャラクターが現れて詳しく説明してくれます。

  • AR(拡張現実)と屋内展示品との調和

    屋内展示品の一角をリニューアルということも手伝い、屋内のデザインや、新たに制作する模型と連携・調和した企画/デザインのご提案から本案件がスタートしました

  • キャラクターによる展示説明

    コンセプトは見えないマンションの裏側をわかりやすく説明する”Mr.インビジブル” キャラクター設計とARが演出する雰囲気を一貫して制作しています

  • iPodTouchとBlueToothイヤホンを貸出

    お客様がご自身のペースで館内の展示をご覧になったり、説明を聞く。そのために、BlueToothイヤホンとiPodTouchの貸出モデルを採用しました

  • スタンプラリーで達成感を演出

    スタンプラリー機能を設けることで、全てのコンテンツを網羅しようというゲーム的な要素を盛り込みました。また、まだ確認できていないコンテンツが一目瞭然なのでユーザー様からも好評をいただいています

Category:
  Works
this post was shared 0 times
 300

Leave a Reply

Your email address will not be published.